シミを消す為にはトラネキサム酸やビタミンCが大事

コットンを上手に利用する

化粧水

肌の状態を最適に整える為には日ごろのスキンケアが欠かません。一般的なスキンケアは化粧水や乳液の塗布になります。化粧水や乳液を毎日肌に塗布するだけでも肌環境を最適に整える事は出来ます。しかし自分の肌の状態に合った製品を使う事が前提になってきます。スキンケアの目的の1つは肌の保湿です。入浴や洗顔を行った後の肌は乾燥状態にある為水分を補給する必要があります。その為化粧水で保湿を行うのです。化粧水で充分な保湿を行う為には手の平よりもコットンを利用しましょう。手の平でも化粧水を塗布する事が出来ますし問題はないのですが、コットンを使う方が長時間の保湿を維持出来ます。化粧水をコットンに適量含ませて肌にパッティングする事で水分が充分に肌に浸透されていきます。

コットンを使って保湿化粧水を塗布するとそれだけで肌の質感が変わってきます。集中的な保湿ケアを行いたい場合には少し多めに化粧水をコットンに含ませて肌全体にはっていきましょう。コットンを使ってパックを行う事でいつもより多くの水分が肌に浸透していくでしょう。このコットンパックは毎日行っても良いですし、肌の乾燥や疲れを感じる時に行っても効果的です。コットンを使って保湿化粧水を塗布する場合は顔にコットンの繊維が残らない様にしましょう。その為、コットンの作り方や生成方法の違いを理解して選びましょう。保湿化粧水を毎日使う事で肌の水分バランスを整える事が出来ます。肌質の改善を目指すのであればまずは化粧水を見直してみましょう。